県下の動き−県民のたたかい

よ〜いスタート スポーツ連盟【18.10.31】

三重でマラソン大会

 新日本スポーツ連盟三重県連盟は28日、第39回秋のマラソン大会を、松阪市の中部台公園で開催しました。小学生から70代の各年代の約40人のランナーが、年齢に応じて、2繊■境繊10舛離魁璽垢吠かれて、秋晴れの中、公園内を走りました。

 鈴木祥夫副大会長は、「平和のため、みんなのためをモットーに運営し、遅くても全員のタイムをとっている。毎年、楽しみにしている子どもたちがいるのでやめられない」と述べました。

 2舛鯀った小学1年生の男子は「疲れたが楽しかった。また来年も走りたい」と語り、6舛鯀った男性(34)は「今日は子どもと一緒にレースをしていい思い出になった。地元、松阪で行う大会なのでどんどん盛り上げたい」と話しました。

(「しんぶん赤旗」2018年10月31日付より)

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる